OfresserのWarcraft日記(ほとんどarena)

World of Warcraftの日記 サーバはProud moore/Horde ギルド名はMattari PriestはOfresser、ShamanはHiru、DruidはYabuishaとArena中心に日記書きまw battle Tagはofresser#1541 Arenaやって怒らない人 申請求む リンクフリー!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
Priの徹底攻略 (前編)
需要が出てきたので、Priの徹底攻略 (前編)
(ぶっちゃけ俺が書いて良いのかってレベルだけど、先人がいないので書いてみる。)

Druについての徹底攻略はこっちで書いてあるので、見てくらはい。
http://supergnome.blog71.fc2.com/blog-entry-59.html

以下が英語のサイトで書いてある文章を訳した強みと弱み。

強み
・Priestは唯一、味方に対するDispelと敵に対するDispelを持っている。さらにMass Dispelという範囲Dispelは、Palの無敵とMageのIce Blockを解除できる唯一のクラス。
・Priestは強いコンスタンスなヒールが出来ない代わりに、たくさんのスキルがある
・Priestはダメージの40%をカットできる「Pain Suppresion」というスキルを持っている。
・PriestはMana Burnという、相手のManaの減らすスペルを持っている。
・PriestはSingle heal.AOE-heal,HOT等、色々なヒールを持っている。

弱み
・Fearが無くなったりシールドが無い状態だと、味方の援護がない限り簡単に死ぬ
・水を飲むチャンスが余りない
・他のクラスのヒーラーと比べてMana持ちが悪い。

この弱みを見ると、恐ろしく柔らかそうに見えるけど基本的にDPS1人が全力で攻撃して来ても死なないくらいの耐久力はある(Rogも含む)。ただスキルを一つずつ使わされて、3回目のバーストをWarかRogに食らうと落ちるくらいの硬さかな。ただし、DruやPalと比べると圧倒的に柔らかいのは確か。

DPS+Priestの簡単な戦略としては、まずDPSと一緒に敵を落とす事を考える。落とす方法としては相手のBuffをDispelしてDPSの援護をする、相手にFearをして2対1を作る、LOSを使い相手にHealさせないようにする。余裕がある試合の流れならば(DPS同士で殴り合いでPriestがフリー、Dispelするものがない時等)敵ヒーラーにMana burnをした方が良い。もちろん味方のCCに対するDispelは最重要ポイント。組んでる相方や敵によって、かなり変わると思うので戦略はここら辺でw

重要なスキルを紹介してみる。まずはヒールから(自分のPriestのSPは3200)

[Power Word: Shield]
Castなしで、8000のダメージを吸収するシールドを張れる。グリフをつけていると1700ほど(シールド吸収分の20%)の回復効果がつく。更にタレントによりシールドを張った次のスペルには25%のHasteがつく。シールド自体にCDはないが、シールドを受けた相手は15秒間シールドを貰えないDebuffがつく。ゲームの最初に必ず配り、次のヒールもシールドから始まるので序盤に16000のダメージを吸収すると考えた方がいい。このスペルはPriestの要。

[Prayer of mend]
Castなしでダメージを食らうと3000ちょっと回復するBuffをつけれる、一度回復したら20yard以内の味方に対してこのBuffは5回まで跳ねる。少しややこしい・・例えばA+Bのチームがいて、AがMendのBuffも持ってたら 
Aに3000ダメージ、BにBuffが飛ぶ(小さい光の玉)
→Bに3000ダメージ、AにBuffが飛ぶ(小さい光の玉)
→Aに3000ダメージ、BにBuffが飛ぶ(小さい光の玉)
→Bに3000ダメージ、AにBuffが飛ぶ(小さい光の玉)
→Aに3000ダメージ、BにBuffが飛ぶ(小さい光の玉)
と最大1万5000以上の回復をこのBuffがする。なので基本的にPriチーム相手には1人を集中攻撃になる戦術が多い。CDは10秒。

[Renew]
Castなしで、体力が3秒毎に約1800ずつ5回、15秒間回復する。重ねがけしても意味がないので自分にかける場合はCDは15秒と考える。

[Penance]
2秒間で1万回復する。まずCastを開始した瞬間3400、1秒後に3400、2秒後に3400という感じで合計1万の回復、2秒間はCast中なのでInterruptがあるクラスに対しては注意だが、2Tickまでなら大抵止められない(1sec Casting)。Mana持ちも良く、CD毎に使いたいスキルの一つ。CDは8秒(グリフ付き)

この4つが完全に核になるヒールスペル。特にWar,Rog,Mageに対してCastありのスペルを唱えるわけにはいかないので、ほとんどこの4つで凌がないといけない。そして、4つのスキルをすべて使っても5秒かからないので、次のCDまでの合間に何をするかがPriの個性になる。
そして、他のヒール紹介。

[Flash Heal]
Cast time 1.5sec。対象を4800ほど回復する基本のヒール。Greater healingはCast timeが長すぎて使わないし通常Talentも取っていない為、使わない。ただし「Flash healをするくらいなら他の事をした方が良い」という格言がある。これを連打するならPalの方が強いのでFear・DOT・Dispelを使い先手を取っていけって意味だと思う。それでも使わないといけない時がある重要なスペルの一つ。

[Binding Heal]
Cast time 1.5sec。対象と自分を4800ほど回復する。マナ消費も多め。あまり使う機会はないが、どちらも減っている時は使っていきたい。

[Holy Nova]
Castなしで使えるインスタンスヒール。10yard以内のPTメンバー全員を1500ほど回復して、10yard以内の敵全員に800くらいダメージを与える。上で挙げた4つのヒールスキルがCD中に、WarやRogに追いかけられている時、使う場面は多いが、連打で使うと一発のコストがFlash Healより高いのでMana消費が激しい。(あまり海外の動画では使っている人がいない・・・)2DPSやRogueには強いとの噂。

[Desperate Prayer]
自分に対してのみ使えて、7000のHPを瞬時に回復。CDは2分。思いがけないダメージを食らいシールドがCD中の場合、これを混ぜてHPを安全圏まで持っていく。

[Divine Hymn]
2秒に1回、40yard以内にいる味方3人(自分も含め)に対して約3300ずつ8秒間回復する。3人が全員恩恵を受けた場合、3(人)×4(tick)で12回のヒールが8秒間に発生。CDは8分。使いどころは難しいが成功すると押し返せる。ただし8秒間Castingになるので敵にInterrupt持ちがいたらあきらめた方が良い。
Comment
≪この記事へのコメント≫
うーむ、とても参考になります。

数値を挙げて貰うとよく分かりますが、やはりDiscはPW:SとPenanceが強力なんですねー。

Pri Team相手だと固まってる所にBladestormを使っても、PoMが跳ねるので意味が無いと言われてますが
こうなるとShieldのDebuffも含め、やはり一人を集中攻撃が良さそうですね。
2010/07/02(金) 05:47:26 | URL | supergnome #VWFaYlLU[ 編集]
1500いったにょん
2010/07/02(金) 17:42:17 | URL | ちょっぱ~ #-[ 編集]
>Pri Team相手だと固まってる所にBladestormを使っても、PoMが跳ねるので意味が無い。

知らなかった・・・言われてみるとその通りですね。Priの攻略、後編を書こうと思ったら中編が追加されそうです・・・この手数の多さがポテンシャルになるんですな

>ちょっぱー
よし、そこからだ。
一緒に何が正解か考えようぜw
2010/07/07(水) 10:10:31 | URL | オフ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。