OfresserのWarcraft日記(ほとんどarena)

World of Warcraftの日記 サーバはProud moore/Horde ギルド名はMattari PriestはOfresser、ShamanはHiru、DruidはYabuishaとArena中心に日記書きまw battle Tagはofresser#1541 Arenaやって怒らない人 申請求む リンクフリー!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
Arenaの惨敗
Rate1950の敵と戦った時、完全に俺のせいで負けて
自分と相手のヒーラー差をまざまざと見せ付けられた試合だったので
簡単に試合の流れを説明。
というか負けた時に「うめぇーー」って感動した。
俺はキャプテン翼の血を引いてるはずなので、次回から俺も使おうと思う。
 
こっちはRest/Shm(俺)、War、Mage
敵はRest/Dru、DK、Retかな。
Druは消えてるので、Retをひとまず攻撃して、Druの無防備な瞬間を見つけて
チェンジしてから一気に落としにいく作戦。
Retを小突いた瞬間、味方のMageが洒落にならないバーストを食らう。
食らいながら、Mageは敵のDruが現れた瞬間にカウンタースペル。見事。
Totemを置いた後、回復を後回しにして最初のDruが柱裏から唱えたRegrowth
を回りこんで止める。敵Druのサイレンスを取っていて、こっちが有利なので
味方Mageに「回復しきるっ!そのまま押して!」と伝え、一度Mageに
強いHOTを入れてから、サイレンス中のDruにHEXをCast。
これをDruidが変身でかわそうとしたのを見て、HexのCastをストップ。
変身が解けた瞬間に、俺の再HEXと敵のサイクロンが同時にぶつかるが
コンマ何秒かで俺のHEXが先に入りそう。
俺の中の冬月先生が「勝ったな・・・」と呟き、敵がカエルになる。
この時点で相当な有利。敵は木のCDを切り全力でヒールするなと
思い、俺もヒールを開始したら、なんと俺がサイクロンを食らう。
説明すると、敵のRest/Druは体力的に有利で、押し時だと判断して
Trinket→HEX解除→Nature swiftness(次のCastをインスタンスに)
→俺にサイクロン
時間的に1秒。俺はカエルにサイクロンを食らう事なんて
予想もしてなかったので、Trinketを切るのに3秒近くかかり
「そのまま押して」と伝えられた味方のMageが落ちる。
 
ここで俺が、このカウンターサイクロンさえ予想できてれば
Trinket即解除、CD+ヒールでこっちの有利で試合が運べたなって思う。
他にも、最初のバーストで決めるという心構えが大事だと、色んな人に
言っていたのに敵のRest/Druより俺が劣っていたという事。
 
ううん、Arenaにおけるヒールワークは、やれる事が多くて本当に楽しい。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。