OfresserのWarcraft日記(ほとんどarena)

World of Warcraftの日記 サーバはProud moore/Horde ギルド名はMattari PriestはOfresser、ShamanはHiru、DruidはYabuishaとArena中心に日記書きまw battle Tagはofresser#1541 Arenaやって怒らない人 申請求む リンクフリー!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
Mattari用 RBGヒーラーメモ

身内用にRBGのヒーラーの立ち回り方を書いてみる。
Arenaと違って、そこまでわかってないので簡単な部分だけ。

3v3ならArenaを意識、2v2なら場合によってはCCで旗を取っちゃう(CAP)のもありだ。
2v1なら、CCを繋げてCAPを先にするか瞬殺するかを最初に決めて攻めよう。
俺がShmやってる時は、ヒーラーワークが暇になればGround totem(身代わり)を置いてからCapに挑戦してしまう事は多い。確かPriestとかも自分にシールドやってからCAPすると、ダメージがAbsorbならチャンネルがキャンセルされなかったと思うのでお勧めだ。ちなみに、CAPを止めるにはDOTでは止められないので、DDかCCが必要になる。自分のクラスは、何のスキルでCAPを止めれるか調べておこう。

DPSは敵がいる限りCAPに参加せず、ほとんどの場合はヒーラーがやるべきだ。
MattariはCAPの意識が高すぎてDPSがCAPしてヒーラーが
暇してしまう事が結構あるので、ヒーラーが積極的にCAPしてあげよう。

んで書きたいのは大勢 対 大勢の時だ。8v8とか。
位置取りとしては、一番遠くの味方にヒールがギリギリ届く位置が理想だ。
前に出ていれば、最優先で狙われるという事は意識しておこう。
敵が自分を殺したくてうずうずしてると、常に考えよう。

ヒーラーが気をつけたい技の一つは、敵DKのDG(Death grip)だ。
ヒーラーが引っ張られた瞬間、全ヒーラーが援護をしてCDを使う準備をしよう。
特に味方のヒーラーが引っ張られた時に、マナ効率やCD効率を考えず
絶対に殺させない意識が重要だ。引っ張られた方は、全力で戻らないと
いけないのでヒールが余りできず、味方ヒーラーの援護が重要になる。

他にはMoonkinのソーラービーム+ボルテックス。(サイレンス+引っ張られ)
これも、敵がバーストを合わせて来ているのでヒールのCDを切って対処しよう。

ここまでが前線を維持する能力で、1500以上になるにはこっからが重要になると思う。
そう、Arenaと同じで大事なのはヒーラーが攻撃に参加する事だ。もちろん
「わかったぜ!究極魔性っChain lightning!!! Wrath wrath!! Wyyyyyy」
とかそういうのではない。味方がDGやバーストをコールした時に、多少リスキーでも
前線に出て敵ヒーラーにCCを入れる事が重要だ。ここでヒーラーが攻める意識を持って
いるかどうかで、敵が落とせるかどうかはかなり違うだろう。

ちなみに情報。RBGが盛り上がってる一つの理由としてCPのキャップが
増えるというのは知ってるだろう。Rateがあがるとキャップが増えるんだが
一つの例を出すと
①RBGでRateが1550達成すると、CPのキャップが2282になる。
②ArenaでRateが1800達成すると、CPのキャップが2287になる。
そう、キャップの面だけで見るとRBGのRating1550とArenaのRating1800は
同価値なのだ。これはRBGやるしかないねって事で今後とも宜しく。
味方に怒らず、笑いながらRBGをっっ!For the Horde by Proudmoore!

Comment
≪この記事へのコメント≫
今回もいい記事ですね!!

鎖骨のラインのところまでしっかり読みました!!
2013/02/21(木) 23:50:28 | URL | Momill #-[ 編集]
ありがとう、ありがとうって ぉぃ!
Momillさん来ると、空気が良いRBGで笑える事が多いので、これからもどんどん遊びませう。最近などんな超絶DPSよりも、どんな神ヒーラーよりも、ムードメーカーの方が大切って事が分かってきた。うちのTaisaiは偉大だ。
2013/02/25(月) 11:09:31 | URL | オフ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。