OfresserのWarcraft日記(ほとんどarena)

World of Warcraftの日記 サーバはProud moore/Horde ギルド名はMattari PriestはOfresser、ShamanはHiru、DruidはYabuishaとArena中心に日記書きまw battle Tagはofresser#1541 Arenaやって怒らない人 申請求む リンクフリー!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
5.1 ArenaのHealer知識

1年前、長々と書いたのを書き直してみた。
Arenaやってるけど、ヒーラーについて詳しくねえよ、あいつらどういう特徴なの?っていう人用に説明してみる。

Pri(Disk)
豊富なCC、馬鹿にできない攻撃力、敵味方のDispel、豊富なCDスキルと揃った攻撃的なヒーラー。ただし所詮布クラスなので、Meleeコンビや3DPSには絶大な人気を誇る。MOP序盤のバーストが強すぎるという事実でWARとHunterが増えた事と反比例してPriestが絶滅の危機に追い込まれたが、微妙な調整を積み重ねた後、戦えるヒーラーになっている。最近はShadow Fiend先生だけじゃなく、Psy Fiend先生という悪魔っぽいものを2つも召喚しだして、何が神官なのか良く分からない。

覚えておくと便利な対処法
全キャラ中ダントツでターゲットチェンジに強いので、CCするか倒すかを最初に決めてしまった方がいい。Spriestもそうだが、体力を入れ替える技を持っていて一度体力が回復する。ここでチェンジするかどうかは、体力が少なくなった敵の防御CD次第で決めるべきだが、ほとんどの場合、Meleeであればそのまま殴り倒してしまった方がいい。防御CDが豊富+強力なので、何を使って何が残っていて、Fearが後何秒で使えるかの把握が大事。


Pal(Holy)
硬くて、ヒール力が強い。マナ持ちも良い。一人の味方にRoot、Snare無効なんていうスペルもあり、スタン、物理無効、無敵なんてスキルもある。最近はRepentanceという遠距離8秒CCなんてスキルも使え、一部のMageからは「Palの癖に生意気だ」とジャイアン張りカウンタースペルをされ、一部のShmからは「柱に帰る時が来たのだラオウ・・・」とケンシロウ張りの声でインターラプトとHEXを食らう。ようするに、Castさえ止められなければ最強のヒーラーだが、まだまだCCに弱く攻撃力が乏しい。

覚えておくと便利な対処法
CCを集中させ、キャストさせない方向に持っていく。Trinketと無敵を使わせてからが勝負。MOPより、無敵さえ使わせればPALはバーストで十分倒せる。他に、開幕前にヒール連打等をしてHoly powerというのを溜めている。このパワーがあると色々恩恵がありCastなし(または短め)でも十分にヒールができる。Holy powerがある時とない時があるという事実を覚えておこう。


Dru(Rest)
豊富なHOTスペルと強力なCC。基本的に先読みで試合を有利に持っていく。ただしヒールの初動が遅く、ターゲットチェンジに弱い。MOPになってやっと需要が出てきたDruid。5秒後~10秒後にみんなの体力がどうなっているか予測できるRest Druはものすごく強い。木になる事によってCCを食らわない限り、完全にRest druチームのターンに試合が一度なる。ただし、木が終わった後のDruidは無敵がなくなったPaladinより綱渡りをしないといけない。もし黒服が「やはり変身後のDruidは落ちますか?」と聞いたら、利根川先生は「当然だろ。さっきの橋とはまるで違う。落ちるさ。派手に。多分一人も残るまい」と呟くに違いない。

覚えておくと便利な対処法
LB(LifeBloom)という、何秒後かに回復するBuffがいくつ入っているかをチェックする。Druと戦う時に覚えておきたいのは、狙うべき相手は「今ある体力+RejuとLBのBuffの量」が少ない奴というのが大事だ。ただしでっかい木に変身すると、LBが2人以上に撃てたりするので、でっかい木にCCができればCCを勧める。


Shm(Rest)
CC、インターラプト、敵味方のDispel、Totemがあり、アースシールドをしてる味方にヒールができれば相当持たせられる。今回GlyphによってPurge(敵BuffのDispel)で2つずつDispelできるという効果もあり、Priestを絶滅させた第一人者である。Buff、Debuffの管理、全員の位置取り(LOSの把握)等、広い目の視野があると、かなりの強さを発揮する。ただし、全体的なバースト力により、防御CDや味方の援護がなければターゲットチェンジでさくっと落ちてしまう。今期もArenaで最強ヒーラーの称号を維持した。有名な話でBlizzardが「うちのShmがこんなに強いはずがない」という本を書いたというのは、私の嘘である。

覚えておくと便利な対処法
DruのLBほどではないが、Shmのアースシールドが誰に入っているかはターゲット選定の重要なポイント。MOPからDispelできるようになったので取ってしまうのも手だ。今回追加されたHealing tideというTotemが鬼のように強いので、水のTotemで渦をまいてるのを見たら、最優先+最速で壊してしまおう。面倒くさいが、Shmがやられたら一番嫌な事なのでかなり大事だ。ちなみにラディッツ先生のスカウターによるとTotemのHPは5である。

*修正
後日確認してみたら、Healing tide totemのHPはShm本体のHPの10%でした。
スカウターで言うと38000くらい。Totemの癖にギニュー特戦隊くらいの戦闘力を・・
効果時間が11秒なので、5秒で壊しても十分意味があります。

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。