OfresserのWarcraft日記(ほとんどarena)

World of Warcraftの日記 サーバはProud moore/Horde ギルド名はMattari PriestはOfresser、ShamanはHiru、DruidはYabuishaとArena中心に日記書きまw battle Tagはofresser#1541 Arenaやって怒らない人 申請求む リンクフリー!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
Feral PVP 4.3 中級者用

んでは次は中級者用だ。
ちなみに俺が自称中級者なので、このレベル。

まず最初は消えてスタートするが
敵によって、チャージスタートするか、Pounceスタートするかを決める。
20秒間、敵にチャージする必要がなければチャージスタートすべきだ。
なぜかというと、StampedeというTalentによって10秒以内に撃つ
Ravageという大ダメージスキルが消えてない状態+コストなしで撃てるからだ。

んでOpen(スタート)をしたら、まずFaerie Fireを入れて敵の防御力を下げる。
その後はMangleだ。Mangleは出血Debuffの効果を上げるので、本来はRakeより
先に入れないといけない。なのでMangle→Rakeという順番に入れよう。
その後は「Savage Roar」のBuffで通常ダメージを増やす。

*ただ、「Faerie Fire」と「Savage Roar」は相手によって入れるかどうかは
判断すべきだ。例えば1分で戦いを終わらせる場合は要らないだろう。
他にはチーム戦略で、うちらがやっているKitty Cleave。
敵にHunterとShmがいる時はWarがShm。猫がHunterというように分けて
DPSをする作戦にしている。そういう場合、「Faerie Fire」と「Savage Roar」のどちらも入れない。
Hunterはずっと殴れないし、チャンスがあればShmにチェンジしてしまうからだ。

話が逸れたが、順番的には消えてる状態から
Feral charge→Pounce→(Faerie Fire)→Mangle→Rake→(Savage Roar)だ。
そして10秒以内にRavageを入れる事。
ダメージアップ+エネルギー回復のTiger's Furyも早めに入れないといけない事から
Feral charge→Pounce→(Faerie Fire)→Mangle→Rake→(Savage Roar)→Tiger fury→Revage
という順番になる。コンボポイントが5溜まった時にRipを最優先とするので、
そこはコンボポイントと相談しながら行う。その後はDebuffを維持しつつ
Mangleの代わりにShred(背中からのみ)を入れていく。そして、このShredが難しい・・・

なぜかというとサイクロンのRangeが20Yard
Skull Bash(インターラプト)のRangeが10Yard
なので、画面を引きつつ敵のCaster(Healer)が何Yardの距離にいるか確認する必要がある。
更にSkull Bashは相手の方向を向いていないと発動しないので、敵の背中を取りつつ
Healerに振り向ける方向を意識しなければいけない。よって小さくて背中が見にくい。。。

このShred、Skull Bash、位置取り、エネルギー管理、DPSローテーションをするのは
相当難しくなる。

というか、結構複雑なDPSローテーションで背中から攻撃しながら、周り見て
敵と味方の位置を全員把握して、瞬時にインターラプトするなんて できるかー!
っていうのが今の俺のレベル。特に「Shred」と「Skull Bash」と「エネルギー管理」
これをまったく意識しないで出来るようになれば、個人の実力は1800の動きになるのかな。
実際はチームとして、何が必要かで動く方が重要だが、個人の実力を上げるのが
先なので、がんばってやってみよう。

HibernateとかSootheとかNature's Graspとかは、いつか書けたらという事で
とりあえずまとめ終わり!ってかDPSローテーションだけで長すぎる。。


Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。