OfresserのWarcraft日記(ほとんどarena)

World of Warcraftの日記 サーバはProud moore/Horde ギルド名はMattari PriestはOfresser、ShamanはHiru、DruidはYabuishaとArena中心に日記書きまw battle Tagはofresser#1541 Arenaやって怒らない人 申請求む リンクフリー!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
Arena始めた人向けのクラス(Talent)説明 4.3
とまあ、Arenaを始めた人が増えたので、各キャラについてなるべく大雑把にコメントつけて書いてみた。Rate 1500いってる人には意味ない文章なので、飛ばすように!あと、Kity claveをやってみる予定なので、Feral druを練習だぁぁ。
スポンサーサイト
Arena始めた人向けのクラス(Talent)説明 4.3 その3
Healer

Pri(Disk)
豊富なCC、馬鹿にできない攻撃力、強力なDispel、豊富なCDスキル。マナ飛ばしスペルもある攻撃的なヒーラー。ただし所詮布クラスなので、敵のWAR&DKや3DPSには絶大な人気を誇る。彼らの戦略の文章には「敵にPriestがいたら死ぬ気で殺そう、PSというダメージカットを使われるが所詮はPri、構わず殺そう」なんて恐ろしい文章がある
対処法
ターゲットチェンジに強いので、CCするか倒すかを最初に決めよう。フリーにさせると色々してくる。

Pal(Holy)
硬い、ヒール力が強い。一人の味方にRoot、Snare無効なんていうスペルもあり、スタン、物理無効、無敵なんてスキルもある。ただしCCに弱い。WARと組むと一緒に「オッスオッス」いうようになるらしい。
対処法
CCを集中させ、キャストさせない方向に持っていく。Trinketと無敵を使わせてからが勝負。

Dru(Rest)
豊富なHOTスペルと強力なCC。基本的に先読みで試合を有利に持っていく。ただしヒールの初動が遅く、ターゲットチェンジに弱い。Rest Druがメインの人に最近のArena事情を聞くと、別キャラでやってる場合が多い。
対処法
基本的にHOTが大量に入ってる敵は狙わない。HOTがないターゲットがいたら、一気にチェンジしてバーストしよう。

Shm(Rest)
CC、高性能なインターラプト or 狼によるスネア解除、Totemがあり、アースシールドをしてる味方にヒールができれば相当持たせられる。なのでモッキン、SPri、FireMageなど、狙われやすいキャラにアースシールドをかけて更にヘルプと生存力が強いWLKと組ませるチームが流行っている。「敵にSpri、モッキンがいるので狙いたいのですが、アースシールドが入ってます、どうすれば良いですか?」と聞かれたら「俺が聞きたいわ#」と返しましょう。
対処法
基本はアースシールドがないキャラをひたすら狙う。
Arena始めた人向けのクラス(Talent)説明 4.3 その2
Range

Mage(Frost)
ルート、スネア、CCが豊富。強力なインターラプトやスタンもあり生存能力も高い。ただし総合の攻撃力は高くない。Warの人は全員Mageが憎いと聞いたことがある。
対処法
インターラプトとPolyに注意。適当には攻撃しないで、倒すべき時は一気に倒そう

Mage(Arcane、Fire)
総合攻撃力、バースト力がやばい。ただし生存スキルは少ない。戦闘中に「Arcane(Fire)だ!!殺せぇ!!」なんて聞こえるくらい使う人は心の準備が必要。
対処法
見たら最優先で倒そう

WLK(aff)
範囲Fear、指定Fear、もう一種類のFearと、まさにFearの鬼。Dispelが難しい強力なDot、ペットによるインターラプトと総合的に押してくる。生存能力もかなり高い。ただしバースト力はない。Rest Shmと二人でアリーナの@1を探したらすごい人数が集まるらしい。
対処法
Fearを止めながら、相手チームが対処できないような攻撃を与えよう。

WLK(Demo、dest)
大雑把にいうと、Affの生存能力を減らしてバースト力を増やした感じ。デビルマン風に「あーくまのちから~♪ 身に~つ~けた~♪」とかDemoが歌い出したら、「Warlockが今更なに言ってんだ」と伝えてあげよう。
対処法
敵が変身したら耐えよう。Dispelできるものはしながら、倒しにいこう。

Pri(Shadow)
Fear、サイレンスと強力なDot。条件が揃った時のバースト力は全キャラで一位とも言われている。ただし生存能力が弱い。DiskPriは2個ずつDebuffを消すので、敵チームにPriがいるとPriが「Pri汚ねえ!」っておもしろい光景が見える。
対処法
Dotはすべて即解除。黒い羽がきたらピンチだ。Dispel、CC、Losで対処しよう。基本的には優先で倒そう。

Dru(Mookin)
多人数に対しても、かなり高い攻撃力を誇る。吹っ飛ばしスキルがあるので、段差があるマップで強い。生存能力は低い。橋マップの柱の上にモッキンがいると、安西先生が「あきらめなさい」っていうらしい。
対処法
見たら全力で倒そう

Shm(Ele)
かなり高い攻撃力を誇り、CCとインターラプトも強い。生存能力は低い。「俺だってRest Shmと組めれば、上位に食い込めるんだからな」とモッキンといつも喧嘩中。でもシールドとDRの問題で、Rest shmとは組めない可哀想な子。
対処法
見たら全力で倒そう。インターラプトもしよう。

Hnt(MM)
キャストなしの強力なCC。サイレンス、高い攻撃力にバーストと揃っているRange。ただし敵に密着されると攻撃できず、LOSされると弱い。ハンターにとって「後ろジャンプ撃ちは、呼吸と同じくらい大切」。これは「後ろジャンプ撃ち」は大切という事を伝えたい言葉だろうが、「息を吸うなって事か、、、死ねって事かな、、、」とあるハンターは嘆いたらしい。
対処法
くっつくかLOSで対処。なるべく広場で戦わない。

Hnt(BM)
大雑把にいうと、MMのCCを弱くして、生存能力を下げて攻撃力をあげた感じ。「知らなかったのか?赤いペットは止まらない」なんて文句があるくらい。
対処法
ペットが赤くなったら耐えて、本体を狙って行こう。段差があれば降りよう。
Arena始めた人向けのクラス(Talent)説明 4.3
Melee

WAR(Arms)
強力なスタン、高い攻撃力を誇る。CC無効でグルグル回る技があり、初級者のトラウマになる。ただしRoot、snare、CCに弱くカイトされやすい。やられすぎるとオッスオッス聞こえるようになるらしい。
対処法
ルートとスネアを集めよう

PAL(Ret)
CC、スタン、Dispel、ヒール力、 無敵など痒い部分に手が届く。羽中のバースト力は特に脅威。ただし総合の攻撃力は高くなく、スネアもない。「羽がなければ、ただの豚」って聞いたことがある。
対処法
とにかく羽をDispelしよう、もしくは羽中にCCだ

DK(Frost)
強力なサイレンス、魔法無効のシールドがあり攻撃力、バースト力共に文句なし。ただし防御スキルが弱く、plate職にしてはかなり柔らかい。MeleeコンビでFrost DKを見たら狙うべし。ヒーラーがいうには「ほっとけば5秒で溶ける」らしい
対処法
柔らかいので全力で倒そう

DK(Unholy)
大雑把にいうと、Frost DKからバースト力を取り防御力を上げた感じ。総合的にバランスが取れている。
対処法
ガーゴイルが出た時は防御気味に。

DK(Blood)
自己回復がすごいタンクスペック。殴ると回復できる。倒すなら殴られないように、遠距離、スタン、武器落としで対処する。試合が始まって、DKの周りに骨が回ってたら無視するべし。2v2でblood&bloodが出て倒せない構成ならば、おもしろいジョークを話しながら負けても場を盛り上げよう。
対処法
基本無視。タイマンになったら味方に謝ろう。

ROG(Sub)
自己回復力や豊富な防御スキル、CC、サイレンス、スタン、スネア、ヒールカット、バースト力。すべて揃ったクラス。ただし、長い目で見ると総合攻撃力が他Meleeと比べてかなり低い。
対処法
最初のSapを含める豊富なスキルを使ったバーストに対処しよう。Blind前にTrinketを使うのは危険

SHM(Enh)
優秀なインターラプト、バースト能力とヒール力。CC、Totemと色々揃っている。ただし器用貧乏な部分があり。相性の良い相方が少ないので、Enhがメインの人は、常に相方を探してるらしい。
対処法
犬が出るとShmは回復するので、犬が出終わったらEnhを狙っていこう

DRU(Feral)
高い生存能力、高いバースト力、インスタンスで発動できるDispel不可なCC、強力なDot、スネア解除と二つのroot解除能力でMeleeにしては一人でもMageを追い込める。ただし総合の攻撃力はそこまで高くない。
対処法
体が赤くなった時は危険なので、消すかCCで対応しよう。

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。