OfresserのWarcraft日記(ほとんどarena)

World of Warcraftの日記 サーバはProud moore/Horde ギルド名はMattari PriestはOfresser、ShamanはHiru、DruidはYabuishaとArena中心に日記書きまw battle Tagはofresser#1541 Arenaやって怒らない人 申請求む リンクフリー!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
Kitty Cleave Tac 4.32
Googleで300件ほど検索して調べてみた。
まず、敵のヒーラーに関しての基本。
敵がPri-healの時、基本はPriをそのまま倒す。
敵がPal-healの時。基本はPal以外を攻撃する。
敵がDru-Healerの場合は、ほとんど何も書いてなかった。(ぉぃぉぃ
確かに、LBが入ってない奴を狙ってれば今回は問題ないのかな・・
敵がShmの時、これは本当に人によって言う事が違う。

んで、参考になりそうなTacをいくつか翻訳して書いてみる。
対MLS (一番苦手なチーム + 人によってはWlkとMageに分かれてDPSをしろと書いてあった。)

MLSに対しては、DPSを分けてはいけない。一人に集中してCDを使うのが良いだろう。 まず最初は、Wlkが置いたポータルから離れる前に、Wlkに突っ込もう。 WrriorはCDを抑えて、最初のWlkのUAをPummelだ。 猫はサイクロンとインターラプトをヒーラーに集中させよう。
サイクロンが入った後、WarriorはThrowdownをヒーラーに入れよう。そしてチャージでLockに帰ってくるんだ。もしチャージが出来ない位置にWLKがいるならWLKはヒールを受けれないので、Wlkにチャージできる時間までShmを殴り
Wlkが見えたら、Wlkに帰ろう。最初のUAさえ止めていれば、味方のHealerはDispelを連打できる。味方のヒーラーはPolyを食らったらすぐTrinketで解除だ。Deep Freezeを食らうのはしょうがないが、味方のDeep Freezeは即解除しよう。 もしヒーラーがDFを食らったらFeralが援護しなければいけない。 実際のところ、FeralはNovaを食らっても毎回DispelされないのでRoot中はCastありのサイクロンかヒールをしよう。(これはFeralのレベル次第だ) WarriorはThrowdownが終わりWlkに戻ったらMageにFearを入れて、RecknessとTrinketでバーストだ。もしWlkが消えたら、ポータルに向けてLeapしてShmのヒールが来るまえにトドメをさそう。

Rate 2200 by Melee cleave
Warriorはサイクロンとサイクロンの間にThrowdownとFear(Shm以外でFear Wordがない事) をヒーラーに使うべきだ。色々なビデオを見ると分かると思うが、上手いMelee Cleaveは倒す2~3秒前に「倒した」と話している。なぜなら彼らは、倒す時に、敵に何の抵抗手段もない事が分かっているからだ。このような感じ方はRate2200にいくには必須となる。

対Kitty cleave
ヒーラーは、最高(40yard)まで離れていないといけない。もし近くにいれば、サイクロン→Throwdown→aoe fear→HOJを食らってしまうだろう。そうするとKitty cleaveに狙われたキャラはかなり難しい判断を迫られる。 よく、我々は狙われたキャラに限界を超えた動きを望む事があるが、これはKitty Cleaveと戦う時に距離が離れている事が大事だという事を、チームが理解して対処しなければいけない。
スポンサーサイト
Feral PVP 4.3 中級者用

んでは次は中級者用だ。
ちなみに俺が自称中級者なので、このレベル。

まず最初は消えてスタートするが
敵によって、チャージスタートするか、Pounceスタートするかを決める。
20秒間、敵にチャージする必要がなければチャージスタートすべきだ。
なぜかというと、StampedeというTalentによって10秒以内に撃つ
Ravageという大ダメージスキルが消えてない状態+コストなしで撃てるからだ。

んでOpen(スタート)をしたら、まずFaerie Fireを入れて敵の防御力を下げる。
その後はMangleだ。Mangleは出血Debuffの効果を上げるので、本来はRakeより
先に入れないといけない。なのでMangle→Rakeという順番に入れよう。
その後は「Savage Roar」のBuffで通常ダメージを増やす。

*ただ、「Faerie Fire」と「Savage Roar」は相手によって入れるかどうかは
判断すべきだ。例えば1分で戦いを終わらせる場合は要らないだろう。
他にはチーム戦略で、うちらがやっているKitty Cleave。
敵にHunterとShmがいる時はWarがShm。猫がHunterというように分けて
DPSをする作戦にしている。そういう場合、「Faerie Fire」と「Savage Roar」のどちらも入れない。
Hunterはずっと殴れないし、チャンスがあればShmにチェンジしてしまうからだ。

話が逸れたが、順番的には消えてる状態から
Feral charge→Pounce→(Faerie Fire)→Mangle→Rake→(Savage Roar)だ。
そして10秒以内にRavageを入れる事。
ダメージアップ+エネルギー回復のTiger's Furyも早めに入れないといけない事から
Feral charge→Pounce→(Faerie Fire)→Mangle→Rake→(Savage Roar)→Tiger fury→Revage
という順番になる。コンボポイントが5溜まった時にRipを最優先とするので、
そこはコンボポイントと相談しながら行う。その後はDebuffを維持しつつ
Mangleの代わりにShred(背中からのみ)を入れていく。そして、このShredが難しい・・・

なぜかというとサイクロンのRangeが20Yard
Skull Bash(インターラプト)のRangeが10Yard
なので、画面を引きつつ敵のCaster(Healer)が何Yardの距離にいるか確認する必要がある。
更にSkull Bashは相手の方向を向いていないと発動しないので、敵の背中を取りつつ
Healerに振り向ける方向を意識しなければいけない。よって小さくて背中が見にくい。。。

このShred、Skull Bash、位置取り、エネルギー管理、DPSローテーションをするのは
相当難しくなる。

というか、結構複雑なDPSローテーションで背中から攻撃しながら、周り見て
敵と味方の位置を全員把握して、瞬時にインターラプトするなんて できるかー!
っていうのが今の俺のレベル。特に「Shred」と「Skull Bash」と「エネルギー管理」
これをまったく意識しないで出来るようになれば、個人の実力は1800の動きになるのかな。
実際はチームとして、何が必要かで動く方が重要だが、個人の実力を上げるのが
先なので、がんばってやってみよう。

HibernateとかSootheとかNature's Graspとかは、いつか書けたらという事で
とりあえずまとめ終わり!ってかDPSローテーションだけで長すぎる。。


Feral PVP 4.3 入門用

猫を開始してみた。チームはFeral、War、H-PalのKitty cleave。
Rateはとりあえず1600。1600~1700周辺で3人とも練習が必要な感じかな。
俺がArenaやってるキャラは
War,Rog,Feral(猫),R-Shm,D-Priだ。
んで、猫はRate1500までは一番簡単で強いかもしれない。
Rate1800以上を目指すとやれる事が多い分、難しくなっていく感覚。
うちのギルドでも猫始めそうな人が多いので、入門用のやり方と
中級者的なやり方を書いていこう。

まずターゲットにMangle、Rake、RipのDebuffを維持する事を目標とする。
簡単な方法は、Rakeを入れてMangleを連打して
コンボポイントが5ポイント溜まったら
Rip(超強いDOT)、Maim(スタン)、Ferocious Bite(瞬間ダメージ)
から選んで撃つ。そうすると次のサイクロンがインスタンスになるので
ヒーラーと、狙ってないDPSに交互に入れていく。
Tiger's Furyは最初にエネルギーがちょっと減ったらCD毎に使い
チャンスにはBerserkを使ってMangle連打だ。
スネア食らったら、再変身で解除。Rootを食らったら
「Stampeding Roar」、「Dash」で解除できる。
バーストを食らっても「Barkskin」と「Survival Instincts」を使って
ダメージカットしながら攻撃を続け、逆にチャンスにしよう。
それでも死にそうになったら熊になって「Frenzied Regeneration」で回復だ。
これだけで、相当な強さを誇り、敵を倒す事が出来る。
 

Arena始めた人向けのクラス(Talent)説明 4.3
とまあ、Arenaを始めた人が増えたので、各キャラについてなるべく大雑把にコメントつけて書いてみた。Rate 1500いってる人には意味ない文章なので、飛ばすように!あと、Kity claveをやってみる予定なので、Feral druを練習だぁぁ。
Arena始めた人向けのクラス(Talent)説明 4.3 その3
Healer

Pri(Disk)
豊富なCC、馬鹿にできない攻撃力、強力なDispel、豊富なCDスキル。マナ飛ばしスペルもある攻撃的なヒーラー。ただし所詮布クラスなので、敵のWAR&DKや3DPSには絶大な人気を誇る。彼らの戦略の文章には「敵にPriestがいたら死ぬ気で殺そう、PSというダメージカットを使われるが所詮はPri、構わず殺そう」なんて恐ろしい文章がある
対処法
ターゲットチェンジに強いので、CCするか倒すかを最初に決めよう。フリーにさせると色々してくる。

Pal(Holy)
硬い、ヒール力が強い。一人の味方にRoot、Snare無効なんていうスペルもあり、スタン、物理無効、無敵なんてスキルもある。ただしCCに弱い。WARと組むと一緒に「オッスオッス」いうようになるらしい。
対処法
CCを集中させ、キャストさせない方向に持っていく。Trinketと無敵を使わせてからが勝負。

Dru(Rest)
豊富なHOTスペルと強力なCC。基本的に先読みで試合を有利に持っていく。ただしヒールの初動が遅く、ターゲットチェンジに弱い。Rest Druがメインの人に最近のArena事情を聞くと、別キャラでやってる場合が多い。
対処法
基本的にHOTが大量に入ってる敵は狙わない。HOTがないターゲットがいたら、一気にチェンジしてバーストしよう。

Shm(Rest)
CC、高性能なインターラプト or 狼によるスネア解除、Totemがあり、アースシールドをしてる味方にヒールができれば相当持たせられる。なのでモッキン、SPri、FireMageなど、狙われやすいキャラにアースシールドをかけて更にヘルプと生存力が強いWLKと組ませるチームが流行っている。「敵にSpri、モッキンがいるので狙いたいのですが、アースシールドが入ってます、どうすれば良いですか?」と聞かれたら「俺が聞きたいわ#」と返しましょう。
対処法
基本はアースシールドがないキャラをひたすら狙う。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。