OfresserのWarcraft日記(ほとんどarena)

World of Warcraftの日記 サーバはProud moore/Horde ギルド名はMattari PriestはOfresser、ShamanはHiru、DruidはYabuishaとArena中心に日記書きまw battle Tagはofresser#1541 Arenaやって怒らない人 申請求む リンクフリー!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
Rated BG
流れとしてはRogueの、その3、その4を書こうと思ったんだけど
量が多すぎるプラス、ちょっと効率を考えて分からないところがあり
(SnDを、どのタイミングでOnにすると効率が良いかとか、Talentを取って
Shadow dance中のAmbashの実際のCrit率とか)
調べても載ってないのでRogについては置いといて、とりあえず近況をw

さてさて、Rated BG!
貰えるConquest Pointが400に!!
パネェっす! 1キャラについて週に一勝すれば
毎日、Random BG行く必要がなくなったので(Random BGは1勝で25Point)
しばらくJPギルドやら外人やら集めてシャウトしまくります。
今のところ1勝3敗。
2敗は敵が強すぎて惨敗。
1敗は、俺が回線落ちしてしまい、ABを1580対1600で負け。
(1200くらいの、勝ち越してるところで落ちた・・・)
1勝は、まずまず余裕を持っての勝利。
なんて楽しいんだ・・・

ちょくちょく、人集めてRBGを開催するのでJPのProudmoore Hordeの人は
ヨロシクっ!負けても怒らない人で、参加したい人はWisくださいっ!
俺はPVPキャラが4人いるので、週4回のRated BGに挑戦するぜぇぇ
スポンサーサイト
Sub Rogue 4.2 in Arena その2

んじゃんじゃ、Rogueのスキルから説明。

通常時の攻撃

・Backstab(ダガー装備必要)
相手の背中からじゃないと攻撃できない、Subのメイン攻撃。
Crit率も高く、この攻撃をどれだけ与えるのかが重要になる。
相手にスネアを入れた状態で、敵の周りをグルグル回り
背中を取りつつ、Backstabを連打が基本。背中が取れなくて
エネルギーが余るようなら、Shadow stepやKidney shotで
さくっと背中を取ってエネルギーを消費してしまおう。

・Hemorrhage
敵に出血のデバフがつく。敵がRogなら消えれないように最優先で撃つ。
戦闘が長引きそうな時に、ダメージアップの為に入れておく。4.2にて
ダメージアップ。

・Shiv
敵に毒を瞬時につける。ParryやDodge不可。敵を逃がしたくないor味方を
確実に逃がす為にSnareをすぐかけたい場合、敵Meleeの背後を取る為に
スネアをすぐ入れたい場合などに使う。

正直、通常はこの3つのスキルしか使わない。
よく、Shivを使って敵の動きを遅くして、Hemo入れてDOTをつけて
敵の後ろを取ってBackstab連打とかいうが、これは敵の状態や
戦いの流れで変える物であって、Backstabだけ撃って敵を逃がさず
倒せたのであれば、「Backstabのみ使う」が正解になる。
これは、後で話すAmbushでも同じ原理だ。
後、敵が離れた時に使う「Deadly Throw」があるが
追いかけた敵が逃げてしまった場合に「Deadly Throw(スネア)」を
使いながら追いかけるという形になる。


コンボポイントが5溜まった場合に使うスキルとしては
・Kidney Shot
6秒のスタン。Cheap shotとのDR共有あり。ヒーラーを倒す時に
5ポイント溜まる前に使う事も、結構あり。

・Eviscerate
まず、Rogueをやってぶつかる問題。5point使うスキルにしては
破格のダメージの弱さを誇り、なんなんだ・・・って感じのスキル。
このスキル、Finishing攻撃なのでコンボポイントが5ある状態で撃つと
Talentの「Relentless Strikes」によってEnergyが25即座に回復して
もう一度、Backstabなどに繋げる事ができる。
5ポイントたまっていて、Kidney ShotのCDやDRが回復してなく
RecuperateのBuffがあるなら、撃った方が良い。
大事なのはすぐにBackstabなどに繋げるバーストの一環と考える事。

・Recuperate
自己HOT。Talentをすべて取ると、3秒に一回5500ほど回復する。
(取らなくても、1tick4000ほど回復)
これは、強い・・ 減ってる時は使っておかないと・・・っていうスキルだけではなく
Talentの「Energetic Recovery」によってRecuperate中は
Energyの回復が早くなるという効果が付与される。Energyが1tickにつき12ずつ
上がるので、DPSアップの為にも常にOnにしておきたい。

大体、コンボポイントを使うのはこの3つでOK。
敵がまだまだ倒せなそうなら、Recuperateを使う。倒せそうならKidney shot。
どちらもCD中ならば、Eviscerateで問題ないと思う。他にもKidney shotを使って
味方を助ける事は多い。

防御スキル、CCスキル、消える場合等、まだまだ書く事があるのに
もう2ページ書いてしまった・・・ 来週中にもっかいくらい書こう。

Sub Rogue 4.2 in Arena その1

いやいや、もうPri日記ですらなくなってきたな・・・
という事で始まったRogのArena。Sinraさんいないので
War/Wlk/Shmは凍結して、3v3で稼動してるのはMattariの
RMPだけ。んでんで、Rogについて書き始めます。
日記3回分くらいの内容を書きそうだ・・・

まず、RogueのTalent。
Talentは
「10/0/31」か
「8/2/31」
内容として、下の3つの選択。
・Improved Recuperate
・Puncturing Wounds
・Quickening
どれを選ぶかは、チームで変えるべきだと思う。
Rogに求められているのが、攻撃力なのか生存力なのか。

Glyphは
Prime Glyphs:
Shadow Dance, Backstab, Hemorrhage

Major Glyphs:
Garrote, Preparation, Blind

Statsの優先度は
5% Hit > Agility > Crit > Haste > Mastery > Expertise

毒は
メインにWounding poison
OffとThrowにCrippling Poison

ここら辺は、Arena junkiesでも分かる一般の情報。
俺のRogの感想は、手数がものすごく多く、ある程度1人で
なんでもやれるクラス。
エネルギーを使うクラスなので、エネルギーを一瞬で消費すれば
バーストやCCはすごいが、5秒くらいで息切れするので総ダメという考えでは
ダメージは高くない。

どのクラスやっても思うけど、Arenaで強くなる人はTalentの内容をすべて
理解してる人がほとんどで、なんとなく覚えてる人は、どんなTacやビデオを
見るよりも自分のTalent眺める方が重要だったりすると思う。
というわけで、Rogueの人は各自Talentを読んでくらはい。
このBlogはスキルや技の説明をする時に、ちょっとだけ触れる方向でいきま。

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。